株式会社アーバン設計

新着情報&Topics

2011年08月24日

開発許可申請業務

開発許可申請業務

宅地造成などに伴い、土地の形状を変更しようとする時は、一定のものを除き、都市計画法に基づく開発許可を取得する必要があります。 その開発行為許可申請業務内容は、事前調査(現場調査、役所調査)、土地利用計画、構造計算、近隣折衝、官庁との協議などさまざまな業務があります。
又、都市計画法以外にも、宅地造成等規制法に基づく宅地造成工事許可、砂防法、森林法、道路、下水道、河川、公園等の関係法令等、さまざまな法令知識が必要で、規制内容を把握しておかなければなりません。

土木・建築開発許可申請
▲ページトップに戻る