株式会社アーバン設計

新着情報&Topics

2011年08月23日

橋梁長寿命化修繕計画支援

橋梁長寿命化修繕計画支援

地方自治体における長寿命化計画は、今後の少子高齢化を踏まえ、各自治体が管理する橋梁の維持管理を計画的効果的に実施することを目的としています。
現時点では、長寿命化計画に準じた点検を早急に実施し、計画を策定することが必要です。 将来の道路橋維持管理費等の補助を受けるには、平成25年までに点検を終了させなければなりません。

長寿命化に伴う橋梁点検を早く確実に行なうためには
橋梁点検技術研修会修了者による
橋梁点検が必要です。

アーバン設計における橋梁長寿命化について
アーバン設計の橋梁長寿命化のポイント

長寿命化修繕計画策定までの概要フロー

長寿命化修繕計画策定フロー

受注から完了までの流れ

受注から完了までの流れ

アーバン設計は補修設計にも精通

①計画的な予防保全の見地から優先順位をつけることが出来ます。
危険度の高い損傷に優先順位をつけ、補修すべき橋梁の提案が出来ます。

②詳細調査の提案が出来ます。
損傷の原因追及、橋体に及ぼす影響等を橋梁に応じた方法で調査が出来ます。

③補修提案が出来ます。
詳細調査を基に、橋梁、周辺環境に応じた補修提案が出来ます。

④補修設計が出来ます。
橋梁、周辺環境または発注者の意向等を考慮し、適切な補修設計が出来ます。

▲ページトップに戻る