株式会社アーバン設計

新着情報&Topics

2011年08月22日

設計部 業務内容

道路計画・詳細設計

都市の基盤施設である道路は、都市活動において重要な役割を担っています。膨大な交通需要に対応するとともに、災害時の避難・救援路として利用や、上下水道・電話電力・ガスなどの土地のライフライン施設を収容する空間としての機能もあわせもっております。 これらのことから、道路は社会のニーズを満たすための共通基盤であります。

■多くの用途に使用可能であること(汎用性)

■信頼性のある機能と構造であること(安全性)

■底コストでの築造と利用及び維持管理がしやすいこと(経済性)

また、これに加えてその時々の経済・社会の変化(価値観の多様化)に伴った計画を行う必要があります。 特に最近の動向としては、歩行者・自転車交通の重要性の認識、安心で快適な生活道路であり「バリアフリー」に代表される事柄となります。
アーバン設計ではこれらのニーズに対応した道路計画を提案します。

道路計画

道路計画イメージ-1

多様な図面に対応いたします。詳細はお問合せ下さい。

道路計画

道路計画イメージ-2

多様な図面に対応いたします。詳細はお問合せ下さい。

▲ページトップに戻る